<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0023329_17181232.jpg

このあいだの日曜日に大江戸骨董市へ出かけた。
骨董市、蚤の市。あぁ・・・私の大好きな処である。

はやる気持ちを抑え、「ふふ〜ん」と冷やかし客を装う。
冷やかし客を装って、「ふふ〜ん。イマイチね〜。」と思って帰るはずだった。
帰るはずだったのだが、なんせ私の大好きな骨董市である。
そんな事は所詮無理な話なのである。

で、衝動買いしたのが、この靴の木型。
¥3800のところを¥2000で購入。
1958年、アメリカ製のものらしい。
木肌がいい感じに年を経て、汚れもいい味だし、
なんだか私の靴のサイズと同じくらいだったので親近感も沸き、購入決定。
只今私の本棚に鎮座しております。

あぁ、衝動買いとはまさにこの事であり、果たしてこれが欲しかったモノか?
と訊かれると首を縦に振る事は到底出来ない。
ホントに¥2000で買いか?と訊かれても、なんともはや・・ほにょほにょ・・
となる。

でも骨董市なんかで買うものってみんな衝動買いなんじゃないか。
と思うのですよ。出会いよね、出会い。
ビビビ!ときたら買ってしまうんですよ。
それが骨董市の醍醐味です。(と、開き直る。)

あ、もちろん今回買ったものはこれだけじゃないです。
またいつか載せようかなと、思っております。
というわけで、骨董市はやはり大好きな私です。



f0023329_17541212.jpg(余談)
その3日前に購入したクロワッサン今月号
石黒さんのレポートが面白く、他の記事を読んでもためになる事ばかり。
「よし!私も今年から節約上手な賢い主婦になろう!!」と決意した矢先にこの骨董市なのでした。やれやれ(笑)

[PR]
by yyoshies | 2009-02-20 17:57 | SHOES
f0023329_1254778.jpg

14日の土曜日はバレンタイン。
今年の母はやる気なし。(だって、この日以外にもういろいろ買ってるし)

おかげで
今年のジャンーなし
つれあいーなし
我が家の男性群は寂しい日となりました。

ところが今年はアンが初のバレンタインディを体験。
「ようちえんのおともだちに つくってあげる〜〜〜」と言い出した。
いわゆる友チョコってやつね。
それが13日の金曜日の事。

というわけで14日に貰えなかった男性群もいたし、
(可哀想なのでついでに)15日にアンとチョコを作ってみた。
無印良品で簡単な手作りチョコキットを買ってきてアン、初のバレンタインデビュー!
「Yちゃんでしょ、それからTくんとYくんにあげるの」と、
それぞれ自分でラッピングもした。(男の子は2人とも一応本命らしい 爆)

あぁ・・アンも成長したんだなぁ・・
一緒に娘とバレンタインチョコを作る日がくるなんて、なんだか夢みたいだ。
で、14個作れて3個お友達に本日16日にあげるそうです(笑)
残りは、美味しそうに兄貴と父と自分で食べてました(母も)。

というわけで、今年のバレンタインは日にちは ずれたけど
アンの初バレンタインという、なんだか嬉しい年になりました。
あ、つれあいと兄貴も嬉しそうでした。

めでたし、めでたし。
[PR]
by yyoshies | 2009-02-16 12:38 | こども
f0023329_140521.jpg

10何年ぶりにメガネを作ってもらった。

やんちゃな息子が生まれて、育児中メガネの危険を感じ(頭突きとか 笑)
コンタクトに変えて以来。
どうしても夜になると目が疲れてきちゃうし、視力も落ちたので新しいメガネを作ってもらった。

昔は3万くらいはしたメガネ、今はなんと5千円くらいで作れた。
価格破壊である。ウソみたいだ。これじゃまるで使い捨てだ。

「こういう事してるからどんどん日本の経済は衰退していくんだ。」
と、つれあい。
まあね、それも解る。
どんどん中国とかで作った安いモノが市場に出回れば日本で今までやってきた業者はつぶれていく。食品も商品も。私も作り手であるから、自分の作品と同じようなものが中国製やフィリピン製とかで安く売られているのを見つけると太刀打ち出来ない。やられたよ。ってなる。
でも、やっぱり安いのはそれなり。そうだよね?
先日、10代の頃から大好きだった雑貨屋を久しぶりに覗いたら、やはり中国製が幅を利かせていた。
なんだかすっかり興ざめしてしまい、すぐ店を後にした。
やっぱり安いのはそれなりなのである。

というわけで
メガネ業界の方達には申し訳ない事をしました。
でも、やっぱり安いは安いでそれなりに嬉しいのです。
たぶん使い捨てになるだろうけど。
[PR]
f0023329_13581499.jpg

アンの(パジャマの)抜け殻
[PR]
by yyoshies | 2009-02-06 14:02 | こども
f0023329_1475240.jpg

私はお菓子の箱が子供の頃から好きだった。
何かきちんとしてて可愛くて、特別な入れ物のような気がしたからだと思う。
それは今も同じで、やはり箱が欲しくてそれを選ぶという事が多々ある。
こういうところは女子心健在という感じでしょうか。

そんなわけで、今の時期はどこもかしこもヴァレンタイン用のチョコが並んで、
私としては箱にもチェックが入ってしまう。
で、先日も買ってしまったのは『DEMEL』

DEMELはなんといっても箱がいい。
デパ地下なんてふらふら歩いていて、おっ!と立ち止まるのはやはりDEMEL。
デザイン良し。作り良し。言う事なしである。
時が経つとまた味わいが出てきそうで、こういうのが又とても嬉しい。

昔、クリスマスケーキをここで買って、箱はクリームで汚してしまったので捨てて、蓋だけ今でも大事にとってある。
やはりとても気に入っていたからだけど、蓋だけなのでどうしようか・・・と思っていたんだけど、
そおかぁ、下の箱部分だけ自分で作っちゃえばいいんだ・・って今気付いた(笑)
いつか作ってみよう。

f0023329_14304986.jpg

[PR]
by yyoshies | 2009-02-04 14:56 | ART