<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0023329_1441360.jpg

さてさてさてさて、1月ももう終わり。
やっぱりもう一回食べておこうと、
松屋銀座のMAISON KAYSERへ行って来た。

で、やっぱり2種類買う(笑)。

で、やっぱり2種類とも美味しい。

もちろん肝心なのはこちらから・・
[PR]
f0023329_1034783.jpg

毎日寒いですね。
さて、レッグウォーマー といえば

田原のトシちゃん(古い)
または、
映画「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールスとか(これも古い)
あの頃は流行ってよく真似して履いてたなぁ・・

あぁ、懐かしき80年代。

「フラッシュダンス」なんてサントラをウォークマン(これも古い)で聞きながら
もちろんレッグウォーマー履いて、よくマラソンとかしてたよなぁ・・・

あぁ、懐かしき高校時代。

と、つい浸ってしまいましが、
最近また履きだしました。
なぜなら、暖かいからであります。

どこかで、“冷えにはふくらはぎも暖めると効果的”と書いてあったので
早速家では暖かい靴下にこれを履いて足下の冷えと戦っております。
膝まで伸ばして履いてると確かに暖かいです。
省エネ対策にも一役買ってるしね。

若かりし頃はファッションとして用いたレッグウォーマー。
今やすっかり冷え対策として活用する身となってしまいました。
[PR]
by yyoshies | 2009-01-26 11:02 | ECO
f0023329_1144955.jpg


最近の子供達のブームがきな粉。(特に息子)

正月から残っているきな粉をトーストに載せてみたら
すごく好評。(特に息子)

毎朝口の周り、テーブルの周りを粉だらけにして
パフパフ食べております。

今朝なんて、ヌテラ+きな粉+バナナというトッピングで食べてました。
実に幸せそうな顔をして食べておりました。
[PR]
by yyoshies | 2009-01-23 11:38 | EAT
f0023329_15581626.jpg
あーでもない

f0023329_1558118.jpg
こーでもないと、

f0023329_21361329.jpg

いろいろと、
スタイリングするのも又楽しみでもある。

はい、お見せしたかったのは右上の白いフェーヴ。

昔のビスキュイ・フェーヴ。釉薬を塗る前のものです。
時を経た味わいとマットな質感がたまらないです。

こちらで購入。


なんだか今年はフェーヴの神様も私の処へやってきてる?(笑)
[PR]
f0023329_16473950.jpg

さて、1月と言えばガレットだが、もう一つSALEの時期でもある。

今期はどういうわけか、靴、靴、靴と、靴ばっかり買ってしまった私だ。
なんせ足のサイズが小さいので見つけた時が買い時なのである。(単なる言い訳)

まずはこのパンプス。
近所の靴屋でず〜〜っと前から目をつけてたモノ。
フォルムが実に美しく、置いてあるだけで絵になる。
あぁ・・・だから私は靴が好きなのに。なのに私のサイズは小さくて、なかなか手に入る事ができない。これは神の仕業なのか?
なんて思ってたら、サイズがあった! 即購入である(笑)

スエード製なので大事に履かなくちゃね。

それから・・・
[PR]
by yyoshies | 2009-01-16 17:47 | SHOES
f0023329_1040353.jpg

私にしては随分こまめな更新です(笑)

先日の映画の帰りにちょっと立ち寄ったVIRONにて見つけちゃったフェーヴ。
ガレットも売ってたんだけど、もう正直飽きてるのでどうしようかなぁ・・・なんて、それをボ〜っと見つめてたらその脇に「フェーヴ 1つ¥300」のプレートを発見。迷わず店員をつかまえて訊く(笑)

店内は客でごった返してるのに、店員さん、快くフェーヴがざくざく入った籠を出してくれて、説明しながら「お好きなのを選んでください。」と見せてくれた。

で、この「地球」シリーズ。「SAVE THE EARTH」シリーズですね、これは。
全部で10種類くらいあったんだけど、私のハートをヒットしたのはこれと、

後は写真で・・・
[PR]
f0023329_1452323.jpg

セドリック・クラピッシュ監督の映画「PARIS」を観に行った。

この監督の「猫が行方不明」を観たのは確かまだ私が20代の頃。
普通のパリジャン達のパリ(バスティーユ界隈)での日常を描いた作品で、とてもすがすがしい気分で観終えたのを覚えている。
で、今度もそんなパリに住むいろいろなパリジャン、パリジェンヌ達の様々な人生をモザイクのように張り合わせた物語。

あらすじとかは、HPでご覧になれるので省きますが、
まぁとにかく、彼らがみんな魅力的。
よく喋る。ず〜っと喋る。で、文句大好き。自分大好き。恋も大好き。と、
私が大好きなパリジャン達が満載なのである。

ちょっとパリへ行って来た気分になってしまう。

f0023329_1524403.jpg


でも、ここで彼らが抱えていた問題はそのまま日本でも当てはまるものばかりで
皆抱えてるものは万国共通なんだなぁ とも思う。

でも生きてりゃいろいろあるさ。「C'est la vie!」
そうだよね?

ラストシーンの主人公の表情がたまらなく素敵で愛おしく、
またすがすがしい気分で観終える。

劇場を出たら、ものすごく冷え込んでいて、(上映中少しミゾレが降ったようだ)そんな寒さが又冬のパリを思いださせてくれた。

さ、明日からまた精一杯しっかり生きて行こう!と、心に誓う。


ー写真は十数年前に撮影したParis
[PR]
by yyoshies | 2009-01-13 15:50 | CINEMA
f0023329_14382185.jpg

で、また懲りずにガレットの事(笑)

子供達には「えぇ〜〜!またガレットぉ〜〜〜〜?」とげんなりされてますが、
フフフ・・・やはりここのは食べておかなきゃね。
って事でMAISON KAYSERのガレットです。

ここの良いところはスモールサイズがあるって事。
お財布にもお腹にもやさしいのです(^^)
もちろん1個につきフェーヴが1つ付いてきます。
ショコラとアマンド2種類買い込みました。これで2つフェーヴがゲット出来るわけです。ふふふ・・コレクターにもやさしいわけです。

で、お味の方はとっても美味しい。
ショコラといってもアーモンドクリームの中にベルギー産ショコラがまだらに入っている感じ。もうアーモンド味に飽きてたので、違うテイストはやっぱり嬉しい。でもクリームもしっとりしてて美味しかったなぁ。
さすがはMAISON KAYSERである。

え〜と、確か2枚ともジャンが初の王様になりました。一気に2冠王。

さて、そろそろ本題に入ります(笑)
[PR]
f0023329_15564481.jpg

さてさてさて、前回の続きで又ガレットのこと。

近くの某スーパーマーケットにポール・ボキューズが入ってます。そこで(おそらく)初のガレット・デ・ロワを売っている事を知り、早速予約して購入。
(1日に並ぶ数がホール1個という事なので予約が必要なのです。笑)


パイ生地といい、ド〜ンと入ったクリームといい期待以上の美味しさ。
かなりのボリュームであります。

ここもフェーヴは別に渡され、カットする時に入れておく形式。

又もアンが女王になった。2冠達成!

しかし、前にも述べたとおりもちろん肝心なのはフェーヴである。
[PR]
f0023329_11214940.jpg

さて、ポストは出遅れましたが今年の最初のガレット・デ・ロワ!

胃腸炎で寝込んだ翌日1月3日、(意地でも)買いに走った先はPeltierであります。

ショーウィンドウのディスプレイが思い切りそそりますね(笑)

ここは、フェーヴの代わりに中にアーモンドが入っていて、当たった人が本物のフェーヴをゲット出来る という形式です。
フェーヴはもちろん店頭で選べます。
ま、ドキドキ感はありますよね。アンが女王になりました。

って、まぁそんなもんはどうでも良くて(笑)
問題はもちろんフェーヴです。

さて、今回のフェーブは・・・
[PR]