<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0023329_14393739.jpg

しみ・そばかすがひどいので
遅ればせながらケシミンクリームを買ってみた。

しみの気になる部分に直接塗るやつだ。
集中的にじっくり浸透するらしい。

早速「ここも」「これも」と、
しみの上に塗っていったら
結局 顔全体に塗っている事に気付いた。(泣)
[PR]
f0023329_10411163.jpg

またまたカブちゃん日記です。
カテゴリーまで設けてしまいました(^^;)

さて、あの端っこにいたカブちゃんがいよいよ”さなぎ”になってきました。

角が出てるのでどうやらオスのよう・・・(ジャン喜ぶ)

何も小声で話さなくてもいいんだけどね。
なんとなく”さなぎカブちゃん”の前では小声になってしまう(笑)

カブちゃん、立派なカブトムシになれよ〜!

[PR]
by yyoshies | 2007-05-29 10:56 | ペット
f0023329_1632397.jpg

雨ふりの中
bunkamura ザ・ミュージアムで「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」を観てきた。

モディリアーニと彼の妻であり、同じ画家でもあったジャンヌの出会い前から最期までの作品がその頃の背景と共に展示されていた。
まさに二人の物語を観てきた感じだ。

私はモディリアーニが大好きで、いつも彼の描く「ジャンヌ」が気になっていた。
彼の死の2日後に後追い自殺した、まだ21歳だったジャンヌ。
あまりにも短い彼女の生涯だったけど
二人でいた(たった)3年間はもの凄く密度の濃いものだった。

初めてジャンヌの絵を観たんだけど
すごくイイ。
色もいいし線もいい。一目で好きになった。

「惜しいなぁ・・・・」
と、悔しくもなった。

名声を得てきたモディリアーニの傍らで絵を描き続け、
「妻ジャンヌ」で終わってしまった彼女の人生が残念でたまらない。
それくらい二人で生きた3年間で彼女も全て燃え尽きてしまったという事か?

会場の最後にジャンヌのモディリアーニの死を意識した水彩画数点と、
彼女が飛び降り自殺したアパルトマンの写真と遺髪が展示されて、この物語展は終わる。

もの凄く切なくなって会場を後にした。

でも彼女にここで出会えた事に感謝もする。


ー上のイラストは大好きなモディリアーニの「赤毛の若い娘、ジャンヌ」
閲覧後、CAFE 「LES DEUX MAGOTS PARIS」にて思わず素描

f0023329_162610100.jpg
[PR]
by yyoshies | 2007-05-25 16:36 | ART
f0023329_1041050.jpg

しつこいようだけど、またカブちゃん日記です。

先日のカブちゃんはモゾモゾ動きがほとんどなくなって、部屋の中でまったりしております。

が、今度はガリ ガリ ガリ ガリ ガリ

と、飼育ケースから音が聞こえ・・・・・・。

・・・・・・・発信源を探したところ、ケースの底の方で空洞(部屋)を作ってるカブちゃん発見。
彼がガリガリとプラスチック製のこのケースをかじっている音でした。

聞いた話に寄ると、カブトムシの幼虫は雑食性に近く、
発泡スチロールの中で飼われてる彼らなんて、皆かじって穴を開け脱走してしまうらしい。

・・・・・ま、まさか、プラスチックまでは食べないだろう・・・・
と、思うのだが・・・さて?

この日は夜遅くまでジャンの部屋でこの「ガリガリ」が聞こえていて、
さすがのジャンもかなり怯んでいた。

夜が明けて、今朝は静まり返っています。
さて、この「ガリガリ」カブちゃん、どうなったんでしょう??

恐くて底を確かめる勇気がない私ら家族であります。
[PR]
by yyoshies | 2007-05-24 10:28 | ペット
f0023329_12595531.jpg

さて、ジャンのカブちゃん達の最近の様子などを報告。

実はあれから、憧れのギラファノコギリクワガタの幼虫もホームセンターで見つけ、一匹買ってもらったジャン。
(又”いもやん”が増えた・・・と母怯んでいた。)
たいそうな菌糸入りの瓶に入れられ優遇されていたにもかかわらず、図鑑に書いてあったからと、土をクヌギマットに入れ替えたりしたからいけなかったのか?それとも、「あれ?ここがノコギリかな?一本取れちゃったよ。」なんて、いじくりまわしたのがいけなかったのか?
原因は定かではないが、それから間もなく死んでしまった。
ジャン、 オイオイとベッドに突っ伏して号泣してました。

息子よ、失敗から学ぶものは大きいね。


 
と、話をカブちゃん達に戻しますが、
デリケートな?クワガタと違い、このカブちゃん達、とっても元気で大きくなってる様子である。
っていっても、ほとんど土の中にもぐっているので分からないんだけど、
まぁ要するに土の入ったケースがで〜んとジャンの部屋にあるようなもので、あいつがマメに霧吹きでお水をかけてあげるのみ。(あと、たまにUんこ取りだ)
たまに”いもやん”が土の上に顔を出す時もあるし、ケースの側面から見える時もある。常に動いて(食って)いる様子。

ところが最近になって、一匹の”いもやん”が大きな空洞(部屋)を作り出していて、
それがケースの端の方なので外側からも少し見えるようになった!

ジャンが言うには、
体も黄色っぽくなってきてるから、そろそろさなぎになるかも・・・だそうだ。

というわけで、
カブちゃん達、只今さなぎになる準備中といったところです。
この空洞はその為なんだね。

ちょうどこの一匹だけ、その様子が見えるのが嬉しく、
モゾモゾくねくね動いている”いもやん”が少し愛おしく思えるようになった母である。

カブちゃ〜ん、お〜きくなれよ〜!
[PR]
by yyoshies | 2007-05-21 13:52 | ペット
f0023329_0514870.jpg

最近スーパーでタコが目につきます。
一年中見かけるタコですが、やはり今が旬なようです。

と、いうわけで
初めて”タコめし”を炊いてみました。
いやぁ〜美味いね、これ。

と、いってもよく知られてるタコめしとはちょっと具が違って
堀井和子さん流、白ワインと山椒風味のタコめしです。

タコの香りが広がり、実山椒の味がピリリと効いて病みつきになりそうです。

いやぁ〜、美味いわ、これ。
[PR]
by yyoshies | 2007-05-20 00:45 | EAT
f0023329_1458071.jpg

先週、京都在住のkyotokaraさんから素敵な贈り物が届きました。
彼女のブログでこんな可愛いものが紹介されてたので思わず「欲しいっ!」とねだったところ

f0023329_14271895.jpg

はい。こんなに可愛らしくパッケージされて届きました!
妹さんの手作りだそうです。(監修は姉、kyotokaraさん)
まるで可憐な花束のようです。
あと、ヘアピンもあるのですがアンが只今使用中なので貸し出し禁止という事です(笑)

これが届いて、アンに見せたところ、
「いやぁ〜〜ん、かわい〜〜〜〜!」と、大喜び。
その後 鏡の前でず〜〜〜〜っと取っ替え引っ替え当てては
「いやぁ〜〜〜ん、これも かわい〜〜〜〜〜い!」と、もう女子高生並みのリアクション(笑)

それから毎日結わえて幼稚園へ通っております。

そして、そして、今回のイラストは
薄紫の和紙の封筒にお手紙と同封されてた、「うさぎの香」

これがとっても可愛くて、優しい香の香りも心地よく、
こんなさりげないお心遣いに
京女の粋を感じてしまいました。

やっぱり手紙ってイイもんです。

kyotokaraさん、ホントにどうもありがとうございました。
[PR]
f0023329_9483959.jpg

アン、4歳になる。

HAPPY BIRTHDAY ANNE!

「おかあしゃん、4しゃいのつぎは8しゃいになるの?」
「ううん、4歳の次は5歳だよ。」
「な〜んだ。あんちゃん、はやく8しゃいになりたいのになぁ。」

と、本人はどうしてもジャンと同い年になりたいらしい。

アンよ、ゆ〜〜っくり大きくなっていこうね。

お誕生日おめでとう、アン!


 
ところで、例のガトー・ショコラ、今回リベンジして見事成功!
ほ〜ほっほっほ〜〜〜と鼻高々な母だった。(写真撮るの忘れた 泣)
[PR]
by yyoshies | 2007-05-16 10:07 | こども
f0023329_23271964.jpg

なんだかねぇ
実に一週間ぶりのブログ更新だし〜
しかも前の記事はGWネタだしねぇ〜
すっかりサボり気味になってます。

最近、次から次へとやる事が出来てばたばたと過ごしてる日々です。
あぁ〜忙しくて目が回る〜
お母さんってホントにやる事多くて大変です。

と、いう事で
今日は母の日です。

皆さんはお母さんに何を贈られましたか?

私は今年は「飲むコラーゲン」の類いの栄養(美容)ドリンク1ケースです。

あぁ私も飲みたい・・・今すごく必要かも・・・
一本くらい抜いて飲んじゃおうか・・・
な〜んて思いましたが
充分大人なのでもちろん止めました。

今年69歳(歳をいうと怒る)になる私の母さん、
コラーゲン飲んでいつまでも元気でぷるぷるお肌でいてちょうだいね。



って、やっぱり私も飲みたいから
明日買ってくる事にしよう。
[PR]
ご無沙汰になってしまいました。
もう5月突入ですねぇ。
GW前半は熱海で温泉三昧をしてきました。

AM 8:00   まだ肌寒い 
f0023329_10442930.jpg

海に着いて喜ぶジャンとアン

f0023329_104549.jpg

   喜ぶ

f0023329_10454973.jpg

転んでずぶぬれになり、着替えておとなしく砂浜でお山作りのアン

その頃、ジャンはというと・・・・



f0023329_10461827.jpg

・・・・・・・・・ひとり夏姿 (やれやれ)

言っときますが
まだ朝の8時台、気温は低く、私ら夫婦はジャケット着用の身。
他に海で遊んでいる子達だって 皆ズボンまくり上げて遊んでるくらいなんだけど・・。
どうしてそこまで脱げるかねぇ・・・ハァ〜(ため息)
  

海となるといつだって大はしゃぎな2人なのである。(特にジャン)

もちろんこの後は温泉直行。

最後に・・・
[PR]