カテゴリ:街( 26 )

f0023329_2125528.jpg

自宅屋上より
本日一夜限りのピンクの東京タワー

写真では遠すぎてボケボケ・・・(泣)
でもこの目で見れたのは、暗闇の中で優しく元気に浮かび上がる
圧倒的なピンクの光でした。

詳細はこちら 乳ガン早期発見啓発キャンペーン
[PR]
by yyoshies | 2008-10-01 21:21 |
f0023329_15285939.jpg

東京に今年2度目の雪が降る。

今度は積もったぁ〜!
[PR]
by yyoshies | 2008-02-03 15:35 |
f0023329_11521271.jpg

あれよあれよと言う間に
12月に入り
アドヴェント週間に入りました。

街はどこもクリスマス一色となりました。
[PR]
by yyoshies | 2007-12-03 12:42 |
今日は秋祭り
f0023329_2223584.jpg

左がジャン。いつの間にか後ろ姿が男に近づきつつある。

というわけで、子供神輿に参加
[PR]
by yyoshies | 2007-09-16 22:36 |
f0023329_15281528.jpg

なんだかね、花嫁さんの次にこんなポストになっちゃうのもあれなんですが、

昨日、アンと幼稚園の帰りに通りで見かけたMr.・・・

え〜っと、ここら辺ではたまに見かけます。
(新宿だともっと見かける。)

メイクばりばりで、ぎりぎりのミニスカート、私だったら足がつりそうなハイヒールを身につけ、実際の女以上の女っぷりで颯爽と街を歩く彼ら(彼女ら?)は私、結構好感を持ってます。
彼ら(彼女ら?)のポリシーの強さというものにいつも感服し、
いつも心の中でエールを送っている次第です。


さてさて、昨日の彼(彼女)は初めて見かけたナチュラル系(?)
メイクなしのこんな格好。
ただしご覧の通り、ピンクのタンクトップ・ピンクのヒール付きビーサン・ピンクの傘・ピンクのバッグなコーディネイトなわけで
これにはうちの”林家あんこ”も参った!ってなもんでした。
[PR]
by yyoshies | 2007-09-07 16:27 |
f0023329_22403643.jpg

私は常々
家の近くにお豆腐屋さんがあるという事は
とても幸せな事だと思っている。

つい他の食品と一緒にスーパーで買ってしまいがちだが、
たまたま切らしていて、でも「あぁお豆腐が食べたい」って時、
お財布だけ持って(あるいは150円の小銭を持って)
サンダルつっかけて行ける距離。

嬉しい事に、うちの近所にはそんなお豆腐屋さんがある。

「絹ごし豆腐、一丁ください!」
と、言うと
腰の曲がったおばあちゃんが手際良くお豆腐を手ですくい
使い廻しのお豆腐パックに入れてくれる。
「はい。」
と、150円をそのまだ濡れたシワシワな手に乗せて
「ありがとう。さよなら。」
と、去る。

お豆腐一丁入れたビニールバックを持って家へ帰る道中
きっと私はごきげんな顔をしていると思う。

たった一丁のお豆腐で、
たった5分で済んじゃう事なんだけど、
「あぁ、幸せだなぁ〜」
といつもしみじみと思ってしまう。
[PR]
by yyoshies | 2007-06-12 22:32 |
f0023329_15253390.jpg

f0023329_15254815.jpg

f0023329_1527250.jpg


TOKYOという都会はグレーのイメージが強いけど
たまに、こんなカラーに遭遇する

青空が似合うカラー

今日は夏空です
[PR]
by yyoshies | 2007-06-08 15:36 |
f0023329_10545653.jpg

娘の通園のおかげで
朝、この街をゆっくり歩く機会ができた。

ふと気付くと
通りの所々の花壇には淡いオレンジのひなげしの花がいっぱい。

去年も見かけたひなげしだ。
車の排気ガスを浴びてもなんのその、
ひょうひょうと首をのばしてゆらゆらと、でも地面にはしっかりと葉を広げ
柔らかい色の花を咲かせている。
私はこの色が大好きだ。

雑草化してるのかな? それともちゃんと種を蒔いたのか?
でもどちらかというと雑草みたいに無造作に生えている気がする。
そこが又愛おしく
毎年この花に会える事を嬉しく思う。
[PR]
by yyoshies | 2007-04-27 11:18 |
f0023329_11404643.jpg

いよいよ4月に入りました。

4月に入った途端
「さぁ、春の始まりですね」と、ばかりに一気に東京の桜も満開。
人々の顔も自然と綻び始まる。

春の始まりは嬉しい。

植物も動物も人間も
命あるもの み〜んな喜ぶ。
[PR]
by yyoshies | 2007-04-03 12:05 |
f0023329_14361070.jpg

最近ハマってるTVドラマが倉本聰さんの「拝啓、父上様」

東京の神楽坂が舞台なのだが、
昔この街へ通っていた私は懐かしさと風情ある街並みに改めて魅了されて
毎週木曜日を楽しみにしている。

ストーリーもコメディタッチでキャストも皆いい味出してるんだけど
やはりなんと言っても一平役の二宮和也くん。
彼がすごくイイのだ。

いつも困った顔の二宮くん
途方に暮れる二宮くん
憧れの女の子とデートの約束ができて喜ぶ顔の二宮くん

おばさんはもうメロメロです。

こんな息子が欲しい!!と思う私だが
あれ?確か物語の彼の設定は23歳
私との歳の差13歳じゃんっ!!
まだ親子より恋人でいけるよ!
と密かに喜ぶが、やっぱり母親雪乃ちゃん役の高島礼子が羨ましい私である。

あぁ〜息子の二宮(一平)くんに「よしえちゃん」と呼ばれたい〜〜〜


って感じで只今毎週木曜の夜10時はとっても幸せな時間を過ごしている。
[PR]
by yyoshies | 2007-02-23 14:41 |