カテゴリ:たまには語ることもある( 2 )

f0023329_10435133.jpg

ブログも作品も(お笑いも)抜群のセンスを持っている、パリ在住のMikaさんことle cahier bleuさんから「夢バトン」を受け取りました。

子供の頃は何になりたかったのか?
小学校や中学校の卒業文集にも何て書いたか思い出せない。
覚えてるのは、看護婦さん、先生、獣医さん、声優、アニメーター、
・・・風の谷のナウシカのナウシカになりたいと思った事もあったな(笑)

でも、この数日間記憶を辿ってなんとかまとめてみました。
まとめたわりには長文です(汗)

では、夢バトン!
[PR]
f0023329_2217521.jpg

悩める君へ

今、君は何かに悩んで、とても悲しくて、死にたい気持ちになってるかもしれない。
でもね、ちょっと待ってごらん、
君をいじめる子達は君をいじめる理由なんて、本当はなんにも無いんだ。
そんなのに惑わされちゃダメだ。
でも、つらいよね。
一人で抱え込むと尚更だ。それは大人だって同じだよ。

だから、
誰か、お母さんでもお父さんでも知らない人でも誰でもいい
相談してごらん。君の胸の内を話してごらん。
きっと誰か分かってくれる人がいると思う。

でもね、一つだけ言っておくけど
悩んで悩んで悩んだ人の方が
素敵な大人になれるんだよ。

なぜなら
その悩みをバネにして生きてるからなんだ。
人の痛みも分かるようになる。
そういう人はとっても魅力的だし、かっこいい。

大人になっても辛い事はいっぱいある。
悲しい事もいっぱいある。

でもその時流した涙を
次の元気に繋げればイイ。
今は泣いてていいんだ。悩んでいいんだ。

いつか自分を受け入れてくれる所が、人が必ずいる。
そう信じよう。

まだまだ君のいる所は小さい世界だ。
大丈夫
いろんな世界がある。

だから、決して自分の命を終わりにしてはいけないよ。

君の人生はこれからだ。

そう信じて生きていこう。
[PR]