カテゴリ:ART( 19 )

f0023329_1165262.jpg

「かまわぬ」のてぬぐい

和のモノだし、
和の食器やツールのモチーフだけど、
どこか北欧っぽい。

バックのグレーもすごく好き。

なべつかみに使いたい・・と即買いでした。
[PR]
by yyoshies | 2009-09-07 11:13 | ART
f0023329_165291.jpg

もの凄くご無沙汰な気がします。
8月入って初めての更新ですって(汗)
いやぁ〜、すっかり朝晩は涼しくなりましたね。

先日、Helios Heartさんの個展へ行ってきました。
彼女はMikaさんの妹さんです。
大阪在住のガラス作家さんです。

今回の素敵な作品たちはお二人のブログで紹介されてるので、そちらを見ていただくとして、私が惹かれたのが この「ハチミツのハート」シリーズ。
 
ハチミツって、種類によって色が違うのですが、
それをハートのペンダントトップで表現したそうです。
5種類くらいありました。
ヒモ通し用の穴も斜めに入ってるので、首に掛けるとハートも傾くところも気に入りました。

実物はホントにハチミツ味のキャンディーみたいなツヤ感とぷっくり感で、
「あ、きっとこれがアカシアよね。」とか、
「これ、おいしそ〜う!何味?」とか、そんな会話で盛り上がり、
私がチョイスしたのは『ハーブのハチミツ』であります。

その場でネックレスにしてくれました。
f0023329_16275270.jpg
ネックレスには長さ調節になるパーツが付いていて、それもすごく可愛くて嬉しくなってしまいました。

『Helios』って、刻んであります。



そういえば、アクセサリーなんて買ったの久しぶりかも??
程よい大きさだし、触ってるとツルツルして気持ちいいしすっかりお気に入りで、そのまま付けて帰ったし、今でもデイリーに身に付けております。


あ、残念ながら個展は今日までだそうです。(大汗)
もっと早くアップできたら良かったんだけど・・ね。 すいませんです。
今日アップじゃ、紹介も何も無いよなぁ・・・と恐縮しております。

ということで、8月初のポストでした〜
[PR]
by yyoshies | 2009-08-24 17:02 | ART
f0023329_1765242.jpg

あぁ春休み・・
ジャンはやっと昨日から学校が始まったが
アンはまだ休み中・・・
「あと2日。あと2日で解き放たれる〜っ!」とカレンダーで確認しては
自分を励ます日々であります。
と、まぁ近況はこんな感じで、

今日本屋で見つけた大橋歩さんの「Arne」25号。(バックナンバーです)
表紙に惹かれて購入。

(たぶん)焼く前のクッキー生地を天板に載せた光景。

f0023329_1723275.jpg天板の上のペーパー越しに見える黒と
生地のクリーム色っぽい白。
ドーナッツ型のモチーフの並び方。
実に素敵でハッとさせられました。

さっそく真似て描いてみる。

こういう日常のささいな発見が私は好きです。
[PR]
by yyoshies | 2009-04-07 17:33 | ART
f0023329_10314889.jpg

ジャンです。
ぼくがデザインした怪獣を母さんが布で作ってくれました。

「色をもっと指定して!」とか
「顔が難しいからもっとシンプルにデザインを直してよ!」とか
「あ、長い腕が逆側になっちゃった。でも直すの面倒くさいからいいよね。」とか、いろいろ文句言われて、
細かいんだか適当なんだか分かんない母ちゃんの性格にぼくも怯んだけど、
なんとか完成〜〜!

すげぇっ!かっこいいぃ〜〜〜!

うちの母さん天才っ!(って、母ちゃんが言え。って言いました。)



っていうか、ぼくのデザイン画が写真じゃよく見えないんだけど・・ブツブツ
[PR]
by yyoshies | 2009-03-23 10:57 | ART
f0023329_1475240.jpg

私はお菓子の箱が子供の頃から好きだった。
何かきちんとしてて可愛くて、特別な入れ物のような気がしたからだと思う。
それは今も同じで、やはり箱が欲しくてそれを選ぶという事が多々ある。
こういうところは女子心健在という感じでしょうか。

そんなわけで、今の時期はどこもかしこもヴァレンタイン用のチョコが並んで、
私としては箱にもチェックが入ってしまう。
で、先日も買ってしまったのは『DEMEL』

DEMELはなんといっても箱がいい。
デパ地下なんてふらふら歩いていて、おっ!と立ち止まるのはやはりDEMEL。
デザイン良し。作り良し。言う事なしである。
時が経つとまた味わいが出てきそうで、こういうのが又とても嬉しい。

昔、クリスマスケーキをここで買って、箱はクリームで汚してしまったので捨てて、蓋だけ今でも大事にとってある。
やはりとても気に入っていたからだけど、蓋だけなのでどうしようか・・・と思っていたんだけど、
そおかぁ、下の箱部分だけ自分で作っちゃえばいいんだ・・って今気付いた(笑)
いつか作ってみよう。

f0023329_14304986.jpg

[PR]
by yyoshies | 2009-02-04 14:56 | ART
f0023329_12354198.jpg

さて、空き箱を布でコラージュしてみました。
なかなか大変な作業でしたが
箱の面それぞれをキャンバスに見立てて布を中心にいろんな素材を組み合わせ、
なんとも私らしい箱が完成です。

詳しくはこちらから  (HAKOをclick!)
[PR]
by yyoshies | 2008-09-26 12:43 | ART
f0023329_1632397.jpg

雨ふりの中
bunkamura ザ・ミュージアムで「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」を観てきた。

モディリアーニと彼の妻であり、同じ画家でもあったジャンヌの出会い前から最期までの作品がその頃の背景と共に展示されていた。
まさに二人の物語を観てきた感じだ。

私はモディリアーニが大好きで、いつも彼の描く「ジャンヌ」が気になっていた。
彼の死の2日後に後追い自殺した、まだ21歳だったジャンヌ。
あまりにも短い彼女の生涯だったけど
二人でいた(たった)3年間はもの凄く密度の濃いものだった。

初めてジャンヌの絵を観たんだけど
すごくイイ。
色もいいし線もいい。一目で好きになった。

「惜しいなぁ・・・・」
と、悔しくもなった。

名声を得てきたモディリアーニの傍らで絵を描き続け、
「妻ジャンヌ」で終わってしまった彼女の人生が残念でたまらない。
それくらい二人で生きた3年間で彼女も全て燃え尽きてしまったという事か?

会場の最後にジャンヌのモディリアーニの死を意識した水彩画数点と、
彼女が飛び降り自殺したアパルトマンの写真と遺髪が展示されて、この物語展は終わる。

もの凄く切なくなって会場を後にした。

でも彼女にここで出会えた事に感謝もする。


ー上のイラストは大好きなモディリアーニの「赤毛の若い娘、ジャンヌ」
閲覧後、CAFE 「LES DEUX MAGOTS PARIS」にて思わず素描

f0023329_162610100.jpg
[PR]
by yyoshies | 2007-05-25 16:36 | ART
f0023329_1415525.jpg

この日はいろいろありました。
まずはアンの入園式。
久々に見たちびっ子達。皆ちっちゃくて可愛いかったなぁ。
とっても心のこもった、あたたかい入園式でした。

で、その日の夜
私の大好きなイラストレーター、ナタリー・レテの展示会がいつも私がお世話になってるギャラリーで催されていて、この日は本人を囲んでパーティーがあったので心ワクワクしながら行ってきました。

いやぁ、会えました。会えました。
サインもしてもらいました。
いろいろお話したかったんですが、私の仏語力、全く役に立たず(大汗)
写真を一緒に撮ってもらう位しか出来ませんでした(滝汗)

f0023329_14404464.jpg

これがその時描いてくれたイラストとサイン
何を描いて欲しい?って聞かれたので
「les fleurs」(最初よく通じなかった 泣)と答えたらご覧の通り。

もう感激の一言でしたよ。
てんとう虫まで描いてくれて
「私も良くてんとう虫をモチーフに描いてるんですよ。」と言いたかったけどとっさに仏語なんて出やしませんよ。(あぁ情けない)

つづき
[PR]
by yyoshies | 2007-04-11 15:36 | ART
f0023329_1530566.jpg

やっと観てきました !
東京都現代美術館で催してる「カルティエ現代美術財団コレクション展」
(ロゴかっこいいよね〜)

このMOT(東京都現代美術館)自体も私は大好きで
日本の「ポンピドーセンター」と(勝手に)思ってる。

今回は子供達も一緒に観に行った。
おそらく初めて触れる本物のアートだ。

まぁ、前置きはこのくらいにして
[PR]
by yyoshies | 2006-06-12 16:06 | ART