8月21日 晴れ 北京五輪に思う

f0023329_160735.jpg

もうそろそろオリンピックも閉幕。
もうそろそろ夏休みも終了。

さて、北京五輪。
私も夢中になって観てます。

開会式の素晴らしい演出や選手達のまるでファッションショーでも見てるかのような華麗な行進。(と、言いつつ途中で眠くなって最後まで観れなかった私。)
ーたとえあの花火がCGだろうと、見事にメディアを利用した素晴らしい演出だったと思うのですが・・・騒音も予算も抑えられるんだしナイスアイデアと感じたのは私だけでしょうか?ー

柔道で金メダルを取った内柴選手の「親父の仕事を見せたかった・・」に感涙し
北島選手のレースに感嘆、感涙し、(メンチカツももちろん買いました 笑)
女子マラソンでも然り。トメスク選手がぶっちぎりで逃げ切ってゴールしたのにも感動。だって38歳ですよ。同い年の私としては「すごいっ!!!」と拍手喝采です。
陸上のボルトも凄かったし・・・
と、書いたらキリが無いです。
まぁとにかくスポーツ観戦でこんなに盛り上がったのは久しぶりなので、そんな自分も嬉しかったりするわけです。

と、書きつつイラストに描いたのはメダル授与式のアシスタントの女性たち。

いやぁ〜、綺麗できれいで最初からず〜っと気になってたんだけど、やっぱり結構話題になってるんですね。(こちら
まるで身長計で測定してるかのように常にまっすぐな背すじ。
微笑みの口元の角度まで常に変わらず・・・。
すばらしく美しく、完璧なまでに美しいのであります。お見事!
[PR]
by yyoshies | 2008-08-21 16:34 | つれづれ