12月18日 クリスマス会のページェント

f0023329_14593212.jpg

ディック・ブルーナの「クリスマスって なあに」
クリスマスの本当の意味がわかる絵本です。

小さな子供にもわかりやすいお話になっていて
数あるクリスマス絵本の中でも素晴らしい絵本だと思っています。

さて、このイエス・キリストの降誕を劇にしたのがページェント。
皆さんも幼稚園の時に演じた事があると思いますが。

アンの幼稚園では年長組から年少組まで園児みんなでこの劇を演じました。
主たる登場人物は年長組から年中組が演じ、
アン達 年少さんはお星さまの役と・・・

f0023329_15193353.jpg

羊飼いが連れている




f0023329_15214714.jpg

羊の役。





f0023329_1611641.jpg

アン、初のお芝居。大熱演!
母さん、グッと来たぜよ! (親ばか)

なんせ羊姿がかわいくてかわいくて、(絵のようなかぶり物に四つん這い姿!)
神聖なるお芝居の中、吹き出すのを懸命にこらえておりました。

それにしても、こういう時
お母さんたちの子供を見守る優しく暖かい眼差しは皆いっしょなんだなぁ・・・
と、しみじみ感じてしまいます。

ホール内が暖かいものでいっぱいになりました。



あ、そうそう、ブログが3年目突入。
相変わらずこんな感じでまだまだつぶやいていきますのでどうぞよろしく〜

[PR]
by yyoshies | 2007-12-19 15:44 | BOOK