1月5日  どんより空

f0023329_12221178.jpg

先日、昔の写真を整理してたら懐かしい写真を見つけた。
時は おそらく1996年の年明け、
所は フランス、パリのノートルダム寺院前の広場

今からちょうど10年前、私達夫婦はここで新年を迎えた。

子供が出来てから、すっかりご無沙汰になったパリの街。
私は自他ともに認めるフランスばかで、それまでは毎年のようにここを訪れていた。
7回程だろうか・・・。
この国の文化、この国の人々に触れる度、私は一回り大きくなれるような気がして、何かに取り憑かれたようにパリの空の下を彷徨っていた。

最近、日本のシステムのようなものにすっかり慣れてしまっていた私だったけど、
あの頃の私が今の自分の原点であり、あの頃見てきたもの感じたものは財産なんだ。

彼らのように、しっかり地に足をつけて生きていこう。
又いつかこの街を歩く時、何を感じるのか・・・
彼らに引けを取らない自分でありたい。
2006年、新年早々、これが私の思う事。

というわけで今回はフォト日記です。
[PR]
by yyoshies | 2006-01-05 12:17 | つれづれ