歯医者は苦手

f0023329_10343711.jpg

少し前から歯医者へ通ってます。

歯の検診から始まり、歯垢落としとか、着色汚れとか
虫歯も少しあるそうでその治療とか、もろもろいろいろいじくられてます。

あぁ・・・私は何を隠そう歯医者は大の苦手。(泣)

あの工事現場みたいなキ〜〜〜〜〜〜〜ン、ウィ〜〜〜〜〜ンって音とか
口が開けっぴろげな自分の姿とか
それに何といっても、痛い。
痛いのです。

かかりつけの歯医者さんは、子供たちも診てくれる
言わば家族でお世話になってる歯医者さん。
子供たちを診てくれる時はとっても優しく痛くないように治療してくれる。
なのに、大人の私には容赦ない。
おそらく、ものすごい力をいれてガリガリとピンセットで歯間をほじくる。
「先生、歯が抜けちゃうよ〜。」と言いたくなる。
うがい をするとものすごい血が交じる。
「先生、血がこんなに出ちゃってるよ〜。」と言いたくなる。

30分程の治療の後、かなり私の姿が衰弱しているようで
助手さんに「大丈夫ですか〜?」と
優しい笑み(or あきれた笑み)をかけられる始末。(爆)

というわけで、歯医者はやっぱり苦手です。
苦手なもんは苦手なので、できれば行きたくない!

でも、マメに行かないと歯の裏のコーヒーなんかの着色汚れとかどうしても普段の歯磨きでは落ちなくなる。歯垢だってなかなか上手く取れないし。

ところで、コーヒーを世界で一番飲むといわれる北欧の人たち。
平均1日に5〜6杯飲んでるだとか。
実は私も好きで、彼らに負けず劣らず毎日そのくらい飲んでしまう。
で、北欧の人たちは歯の着色汚れとか、どうしてるんだ?
やはりキシリトールガム発祥の地。
ガムを相当噛んで予防してるんだろうか?
それとも歯医者通いが日常茶飯事なのだろうか?
ここらへんの北欧事情が知りたいところです。

あぁ・・明日も歯医者。(泣)
かなりへこたれてる私であります。

長くなりましたがこんな ぼやき にお付き合いいただき感謝でした。
[PR]
by yyoshies | 2009-07-02 11:27 | つれづれ