アスパラガスの説明

f0023329_11561996.jpg

もともと口べたな方なのだが
最近、ますますボキャブラリーが不足してるというか、
頭の回転が低下してるというか、
会話をしててなかなか最適な言葉が出てこない。
よって、
「あれよ、あれ!」とか「ほら、こういうやつ・・」とか
ジェスチャーを交えながらの会話になってしまう。

先日もアンと夕飯の話をしてて・・
「ねぇおかあさん、きょうのごはん なぁに?」
「お魚と豆腐チャンプルーとアスパラガスかな。」
「?? "あすぱらがす" ってなんだっけ??」
「え〜っと、ほら、アンが好きな野菜でほら!」
「????」
「ほら、鉛筆みたいなやつ。」
「????」
「ほら、鉛筆みたいで筆みたいなやつよ。」
「・・・・・・」

と、まぁこんな始末(汗)
なんだかイヤになってしまう自分。
こんな母親でいいのか?と情けなくなる。

で、アンが最後のこの「・・・・・・」からしばらくして、
きっとすごく考えて連想して、
「わかった!! これだ!」
と、描いた絵が





f0023329_11353437.jpg


・・・ピンポ〜ン!正解!


ちょっとホッとするも、こんな説明でホントによかったのだろうか?
と、やっぱり情けなさが残る娘との会話だった。
[PR]
by yyoshies | 2009-05-12 12:10 | EAT